福扇華

Listen, Talk and Join in Fukuoka かたる工芸品

海・山・川と豊かな自然に恵まれ、
アジアを中心に古くから諸外国との交流も盛んだった福岡県。
そのような風土・歴史的背景から生まれた、多彩な工芸品の数々をご紹介します。

Country designed traditional crafts 国指定伝統的工芸品

博多人形 HAKATANINGYO

01 HAKATANINGYO 博多人形 (はかたにんぎょう)

 

慶長5年、福岡を治めた黒田藩の職人たちが焼き始めたといわれる『博多人形』は、江戸時代後半には名工たちの登場により全国的にも有名に。明治からは海外需要も高まり、現在も100名近い作家が人形に命を吹き込んでいます。

博多織 HAKATAORI

02 HAKATAORI 博多織 (はかたおり)

 

今から約780年前、中国で習得し持ち帰った技法に改良を重ね、美しい光沢と厚地が自慢の博多織が生まれました。特に「朝締めても夕方まで緩まない」と評された男帯は、博多の「粋」の象徴とされています。

小石原焼 KOISHIWARAYAKI

03 KOISHIWARAYAKI 小石原焼 (こいしわらやき)

 

日常の必需品を窯で焼く焼物の文化があった小石原(東峰村)地方。昭和6年に民芸運動の始祖、柳宗悦が高く評価したことで全国に知られるようになりました。実用的で質実剛健、素朴な風情が漂う「用の美」が魅力です。

Fukuoka Governor designated
special purpose folk crafts
福岡県知事指定
特産民工芸品

Reservation ご予約

下記のボタンよりお気軽に
ご予約ください。

※個室ご利用は、夜の部のみ10%サービス料を
申し受けております。
※個室ご希望の際は、ご予約時に
お申し付けください。