福扇華

News 新着情報

2019.09.20 イベント 終了

「上野焼でお茶を愉しむ会」を開催!

福岡県の伝統的工芸品「上野焼(あがのやき)」のことを学びながら「茶の湯」が体験できるイベントを開催いたします。

 

【イベント内容】
千利休の教えを受けた藩主三斎により、茶陶が多く作られた上野焼。上野焼の歴史と特徴を学びつつ、福岡県の銘菓を味わいながら気軽にお茶を愉しみましょう。
●「上野焼」の歴史を知る。
● 気軽に「茶の湯」を楽しむ。
●「八女茶」を味わう。
※上野焼「庚申窯」オリジナルぐい呑みのお土産付きです。

 

【上野焼とは?】
福岡県の伝統的工芸品の一つ。豊臣秀吉の時代に茶道具として作られたのが始まりです。
他の陶器類と比較して、薄づくりで軽く、釉薬の種類が他に類を見ないほど多いのも特徴。
イベント当日も様々な釉薬を使用した花器も並びます。「使ってこそ美しい」上野焼の魅力をご堪能ください。

 

【講師プロフィール】 八女茶くま園 中谷一美 http://kumaen.net/index.html

福岡県八女市上陽町にて茶の生産・製造・流通・呈茶まで一貫して手がける
手がける茶の種類は、煎茶・伝統本玉露・抹茶・紅茶と多岐にわたる
定期的な茶会開催、各種セミナー、メニュー開発など、茶の「楽しさ」「奥深さ」を広めるべく活動中
和菓子薫風(東京千駄木)「八女茶の会」主宰、九州日仏学館(現、アンティスチュフランセ九州)セミナーなど、講師歴多数

 

詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/500082774125211/

一覧を見る